「リヨンブルーアンテルナショナル」「Lyon Bleu International」はポンデュガール,ガールドリヨン,カレーとワインの店ポール,銀座テルミニ,マチルダ銀座,ジジーノ,ウォータールーを運営しています。

トップトップスタッフカンパニーメディアリクルート
新しい仲間募集します!RECRUIT
ランコントル=出会い
スタッフ達のとある1日
グループ店で使用する食材
運営店舗
ポンデュガール
ガールドリヨン
ポール
テルミニ
マチルダ
ジジーノ
ウォータールー
リヨングループからのメール便
リンク
リンク
フェイスブックリンク
リンク
スピンオフコンテンツ
ムッシュの趣味(仕事)の世界。
一緒に働く仲間を大募集します!

2015年で本店ポンデュガールを開いてちょうど10年が過ぎました。
2人から始めて今ではスタッフも増え、卒業生も増えました。
10年の節目を迎えて、これからは飲食企業として新たな一歩を踏み出そうとしています。
是非私たちと一緒に夢に向かって成長していきましょう!!

企業理念 ”真っすぐに つながる”

私たちは「人を思いやる」「人を喜ばせる」「人とつながる」ことに全力で取り組み、一人ひとりの幸せを実現します。
飲食業とは人と人をつなぎ、自らもつながり、その輪をどんどん大きくすることが大切です。思いやりを持って目の前の人を全力で喜ばせること。そうすればいつのまにか自分にも必ず幸せがかえってきます。それを信じて私たちは日々仕事に情熱を注いでいます。  

 

2015年度目標

本年度は、他業態で2軒の出店を予定しています。そのために既存店の強化を計ります。

代表取締役社長 安生 浩”
スタッフ達はどんな一日を過ごしているの?
スタッフ
スタッフ達のとある1日 クリック!

スタッフの「とある1日」

社内独立者の「とある1日」

独立代表者の「とある1日」


募集内容

 
1,  忙しいキッチンを回せる腕自慢のキッチンスタッフと料理長候補 ・・・・・ 23万~40万
2,  お店の顔、ホールスタッフとして、忙しいお店を回せるサービススタッフ ・・・・・ 23万~35万
3,  店舗運営のすべてを学べる店長候補 ・・・・・ 35万~ 
4,  全店をサポートするバランス感覚が必要なSV(スーパーバイザー)候補 ・・・・・ 35万~ 
5,  新規出店計画、新規立ち上げを中心に行う本部スタッフ ・・・・・ 30万~ 
6,  カレー業態ポールでのパート・アルバイト及びセントラルキッチンスタッフ ・・・・・ 1,000円~
7,  将来出店を企画中のため、和食経験者 ・・・・・ 30万~ 
全て経験、仕事量に応じて
※ 調理未経験、業界未経験でも 「やる気」 と 「笑顔」 と 「元気」 があれば大丈夫
 

 
休 日・休 暇 月 6日~8日 (店舗/職種により異なる) 年末年始、GW 3日、夏休み 3日
   
待 遇 女性のみ、おかみさん制度※有り 20日程度出勤 20万円/月
   ※おかみさん制度:出社または退社時間相談、休日確保。女性が勤め易い制度です。
昇給随時(仕事量、スキルに応じて)
賞与1回(決算賞与)
社会保険完備
労働保険
住宅手当(3万円迄)
交通費支給(1万円迄)
扶養手当(1万円)
家族手当(子供1人につき5千円)
食事手当
制服貸与
   
その他 社員旅行(年3回有り、国内)
海外研修(2年に1度・積み立て制:過去フランス3回、スペイン1回実施)
大入り制度有り
社内独立支援制度有り(やる気が大事!!)
・・・・・社内独立店:3店舗(テルミ二、ポール、ジジーノ)
・・・・・支援独立店:1店舗(博多)
   
クラブ活動 ゴルフ部 6名(名門 袖ヶ浦カンツリー保有)
登山部 5名(高尾山、金時山、大山など登頂)
釣り部 3名(休部中)
麻雀部 6名(社外1名)
スポーツ部 5名(バスケット中心)
飲み部 1名(社外1名)

 
今すぐ応募する スグは無理

 
オーナーからのお知らせ
LYON BLEU INTERNATINAL CO.,LTD. 代表 安生 浩 より

“最新の「お知らせ」を見る”

2019.05.31




ぉざいまーーーーーーーーーっす、5月最終日涼しい金曜、今日はムービングデーになりそうな予感。

「フランス研修最終日」

もう聞き飽きたかもしれませんがフランス研修最終日。

16:00HTLピックアップまで時間がありますが、日曜日。

パリの日曜はだいぶ開ける店が多くなったとはいえそこはフランス、ほぼ閉まっているお店ばかりですな。

特段やる事もなく2人はシャルティエに行くようなので単独行動。

ロンシャン競馬場でゴルフの打ちっぱなしでもやるか??とも思いましたがそこまでの気力と行動力もなく。

日曜に人が多いのはマレ地区かなと思いぶらぶらと。

サンポールで降りてぶらり旅、ファラフェル屋は今でも大行列人も出盛っておりなかなか面白い。

そのままレ・アールまで行ってあめちゃんの子ども服屋で可愛いのがあったので購入、日本でいうおそまつや、もとい西松屋的な安いお店。

なのでついつい大人買いしてしまいました。

一回りウインドーショッピングなどしながら昼を食べてHTLまで徒歩で街を観ながら帰りつき、昔の研修でよく行ったカフェのテラスで本読んで終了。

今回はエッフェル塔も凱旋門も何も観ずに終わりました。

そしてやっと帰国と相成りまして、あめちゃんにはいつ帰るかは言わない様に、「いつ帰って来るんだろうね」といってもらってましたのでどんな顔するか楽しみで帰ってきました。

羽田からバスで一本の好立地にある下卑た足立区の首都北千住到着。

ちょうど屋上で遊んでいるとメールがあったので直接屋上に行ってそっとドアを開けました。

やっぱり驚くと子供でも言葉が出ないものなのですね。

ポカーンとして「お父ちゃん」「お父ちゃん」「お父ちゃん」と3回言って「あーびっくりした―」と言って恥ずかしがっておりました。

久しぶりに帰ったサプライズは大成功でお土産も喜んでくれました。

まだ着たの見てないけど、、、。

今回のフランスで思った一番の事は最初にも書きましたが、「国力の差」しかも圧倒的な。

みんながそれぞれ「生きてる」って感じがしたのと貧富の差はあれどそれぞれが「自分を持っている」なと感じた事。

もちろん表面でしか見てないので合っていないのかもしれないけれど、あまりあくせくしている人を見ないような気はしました。

久しぶりに海外研修行いましたが疲れましたが、やっぱり本物に触れる事は定期的にしていないとダメだな~と思い至りましたので次回は料理班で行けたらと思っております。



さて5月最終日の金曜、盛り上がる気配が濃厚、しっかり準備のメリハリ付けてやっていきたいと思います。

本日のお席状況ですがまだ実はお取り出来そうなお店もございます。

早い時間遅い時間ジャンジャンジャンさんお電話お待ちしております。

明日からなんとかマチルダ再開です、半年の月日を経て再開と相成ります。

第1回サデポンのスタイルでシンプルに良い物を少しづつ丁寧に作り込むお店にしたいと思っております。

なのでワインもBIOが多め、ビールはもレッティやナストロアズーロなどで。

価格も分かり易い価格にしようと思っております。

よろしかったら是非とも!!

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:びっくり顔のあめちゃんと現在のあめちゃんファーム
2019.05.28








ぉざいまーーーーーーーっす、今日は涼しくて過ごしやすいな~夜は雨降る様ですな。

「フランス研修DAY6」

気が向いたので最終パリの日記です。

チェックアウトする前に近所にある雑貨店でラギヨールの廉価版を大量購入しに行きました。

バターナイフや型押しのコーヒースプーンを大量購入、家のフォークナイフセットやスタッフへの土産でソムリエナイフなども。

そして奇跡のメダイユ教会に行って主にバンちゃんなどに渡したくて買ってきました。

しかしま~このメダイユ買うところが大混雑で、レジも列とか作ってないからガッチャガチャ。

国民性なんでしょうか韓国の団体のBBAやコロンビアの団体のBBAが全くしらこい顔して横入りの更に横入りして来て、売り子のシスターが激怒してました。

日本人のおばさま方はしっかり並んで買っておりましたが、これを見てもこのぐらい厚かましくなければ世界では勝てんのかな~などと思って後ろのBBAをガードしながら並んでました。

やっとこさ買うまでに1時間も要しましたが何とかゲット。

以前このメダイユを身に付けていた時はラッキーで順調だったような気がします、気がするだけですが、、、。

この日のランチは家族でやっている小さな魚介メインのレストラン。

ケビンの紹介という事もあり大歓迎してくれてシャンパーニュで乾杯まで。

お任せコースで素材のもってる力を出すように最大限手をかけた料理でした。

アスペルジュ・ソバージュはほんの数十秒茹でただけのものに出来立ての温泉卵に擦りたてのチーズ、回したてのピストゥー。

タコのテリーヌ状のサラミにはエンダイブと自家製の甘い脂の多いベーコン、これを一緒に食べると見事に調和。

牛肉のような赤身の豚の肩肉には貝の出汁のソースをアクセントに。

自然派ワインが大半でしたがやはり新鮮な物や作りたての物、素材の味の物には見事に調和するもんですね。

赤身のステーキに赤ワインソースなんかの力強い物には定番のボルドーなんかもわかりますが、またこれはこれで違った良さがあるのですね。

だいぶ日本も健康志向でBIOというものを謳うお店も多くはなって来ましたが、やはり一般のレストランや食事では物足りなさを感じてしまうのではなかろうか??

レストランに行って茹でた野菜にビオワインで7,8千円て日本じゃちょっとまだですよね。

その点フランスなんかではけっこう進んでもうBIOは文化レベルになってますから出来るのかなと思いました。

スーパー行っても多くの商品に「BIO」の文字が入っていたり、POPも「BIO」ってでかでかと必ずあるしね。

日本ではごく一部、特にワインではここ数年以上に増えましたよね。

あくまでも日本ではまだ嗜好品に限られている感じはします、この点でも遅れているな~~~と感じた次第。

だけど今後は不景気が続く限り日本ではなかなか文化レベルまでは根付かないかなという風に思っております、やはり高いんですね。

フランス人のかわいいお嬢ちゃん姉妹も店にいて遊んでましたが、可愛らしいですね。

清澄の安田君の所もそうですが家族で同じ時間過ごせて、お父ちゃんおかあちゃんが働いているの見てるっていい育ち方だなって思います。

これぞ近い将来の日本の飲食の好例ではないかと思います。

さて続きですが3本飲んでノートルダム見てHTLの帰って横になったら夜の9時半、外は土砂降りの大雨。

やる事もないし取り合えず何か食おうと出ましたが傘ないし、目の前にあった中華のテイクアウトでつまみとビールで終了。

最終日は出発まで十分時間がある日曜日を残すのみ、気が向いたらまた書きましょう。


さて本日ですがお席はまだ空きがあるようです。

まっち―グッチにフランスの土産話でも聞きに来ていただけたらと思っております。

本日私は青山経由でポンデュに久々にピンコ立ちいたします。

ジャンジャンジャンさんお電話お待ちしております、それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:Mercerie Mullot 理想的な個人経営店
2019.05.27








ぉざいまーーーーーーーーっす、今日もまた暑い一週間が始まりますね。

「フランス研修DAY4・5」

4日目は久々のボーヌ、早速荷物を預けて自転車借りてニュイへのサイクリング。

18年前に回った時は今みたいにグーグルマップもなく地図や標識で行ったのを思い出しますが、今は本当に便利ですね。

昔は若かったのとワインへの情熱とか初めての畑めぐりで夢中だった時代、行きも帰りもまったく疲れた記憶なし。

その記憶のまま今回行ったらとんでもなく遠くて、こんなにアップダウンあったけ?とかケツが痛すぎて結構限界でした。

それでも行きだけはボーヌからジュブレシャンベルタンまで何とか畑みながら行ってくることが出来ました。

2人は初めてなのできっと昔の自分の様にテンション上がって疲れてないんだろうな~と思ったら2人も限界の様でした。

なんで帰りは電車でサクッと18分でボーヌまで帰ってきました。

何を感じたんでしょうね??

これからのお店や自分の将来の糧としてくれたらなによりですが、、、。

翌日はボーヌ方面、私は昨日でだいぶ注意するところもわかったやろ?という事で放し飼いに決定。

2人の方が私に気を使わなくていいだろうと思うのもありましたし、私は昨日の再現はもう限界でやめました。

ボーヌにいてもしょうがないので昼から自転車持って初のディジョンで時間つぶし。

初めて行きましたがリヨンに似たこじんまりした町で、蚤の市見たり市場見たり日本食食べたりで何とか夕方。

今回の旅程のメインどころはこれにてほぼ終了、無事に研修は終えたので少し安心いたしまして夕刻初のTGVで一路パリへ。

TGVではぐったりしてあっという間にパリ到着。

すでに21:00でしたがアテンドのM木さんとの打ち上げ兼ねて、モンマルトルの横のグラン8で。

以前からかなり噂にはなっておりまして行きたいと思っていたビストロです。

間もなくやめてしまうという噂を聞いてねじ込んでもらいました。

店の造りも立地も最高で、飯も今回一番おいしい料理があった。

女性店主のサービスもまさにこれからの日本の個人店に必要な接客をする素敵な女性。

噂通り良いお店でした、打ち上げも盛り上がってまた次回料理班が来れる時にまたM木さんにアテンドしてもらいたいなと思いました。

明日は一日自由行動、昼に一度ケビンがおすすめの海鮮レストランで落ち会って飯を食います。

気が向いたらまた続きを書こうと思います。




さて5月、一年で一番良い季節も間もなく終了です。

最終週の5営業日張り切って行きたいと思います。

本日のお席状況となりますがまだゆったりな週明けとなりそうです。

ジャンジャン鳴らしてくださいな、それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:LE GRAND 8
2019.05.25








ぉざいまーーーーーーーーっす、今日も晴天夏みたいな天気、ビールが旨いな~。

「フランス研修DAY3」

3日目は生産者2軒、2軒目のデコンブは若干27歳ですが気の良いシャイな生産者でした。

とても気さくで一緒にランチから始まりましたがま~よく飲みますわ。

昼から何本飲んだんでしょう??

最後にシャルトリューズまで飲んで普通に運転して帰りましたが日本じゃ考えられない。

そしてそこからデギュステが始まります、そこでも何本空けたんだか。

途中でグッチは大鼾かいて寝てしまうし、マッチ―も酩酊して何喋っているのかあまりよく分からなくなってました。

結局終わったのが19時半、しかし街はまだ昼のように明るい。

結局ホテルに戻りひと眠りが気付けば深夜の0時過ぎ、外は真っ暗そこからは全くやる事ナッシング。

翌朝聞いたらグッチだけ腹減って何か食いに出たようです。

そして翌朝、メインの一つ畑めぐりへ。

と今日はここまで、今日はマリアさんのコンサートにあめなべとこれからでっぱつ。

その後はマチルダにて打ち上げしてくれるのでソッコー帰って店の仕込みへ。

そんなこんなでケツカッチンなんでこの辺で。

今日のお席はまだ余裕ありまっせ、16:00スタートキンキンビールで始めよう!!

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:ケヴィン・デ・コンブ
2019.05.24








ぉざいまーーーーーーーーーっす、今日もスカッ晴れのハナキン盛り上がりたいところです。

「フランス研修DAY2」

今日も続きです。

朝からシャンパーニュへ160キロの旅。

パリから東へ向かいシャトーティエリへ。

歴史的にも意味深いお城のある街が中心地でそこから10分ほどの小高い丘に広がるのがリヨングループのクリストフ・ルフェーブル。

相変わらずグローブみたいな手をしたプロレスラーのような風貌で迎えてくれました。

早速工場見学して畑をぐるぐる回りいろいろ勉強してきました。

ちょっと今のより高いけど上のクラスのシャルドネのシャンパーニュが非常に良かったので、試しに入れてみようかなと思った次第です。

そして街の中心地のレストランで一緒に会食。

プラディジュール(定食)が鴨のテリーヌを前菜にシャンパーニュ、メインは何だったかな??忘れたけど旨かった。

こんな田舎のビストロの飯屋で昼からこれだけ旨いもんと酒飲んでゆったり飯食っている人を見るとこれまたやはり豊かな生活やな~と比べてしまいました。

さてそこからが大移動日。

ボジョレーまで400キロ以上を一気に移動します。

既に夕刻の4時でしたので到着はかなり遅くなりました、夜の9時45分モルゴン村到着。

あ~~~~~疲れた~~~といっても私は寝不足と酒でフランスでもワープしてしまいましてどちらかというとあっという間。

ホテルチェックインしてそこから行きつけらしい閉店間際のお店へ。

モルゴン飲みながらエスカルゴにタルタル、プーレロティなどを食べながら。

ワインもボジョレーだけで有名どころもわんさかありました。

本当にボジョレーの中のそのまたモルゴン村の小さなビストロでしたが、こんな田舎でもちゃんと美味しいエスカルゴやらタルタルやらちゃんとあるんだな~。

日本のど田舎にある定食屋に外国人が来ればきっと同じ感想なんだろうな。

その日はさすがに0時前にダウン、翌朝は生産者2軒と前半の山場です。

ジャンフォイヤール、ケビンデコンブは明日気が向いたら続きます。



さてハナキンのええ天気、盛り上がりたいところ。

予約はそこそこ埋まって来てはおりますがまだ早め遅めで空いております。

私は今日は現場には立ちませんがウォータールーで人と会っておりますのでそこにおります。

よろしかったらジャンジャンジャンさん鳴らしてくださいな。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:DAY2
2019.05.23








ぉざいまーーーーーーーーーっす、今日は晴天気持ちの良い朝でした、空気が朝一はひんやりしてて良いですな。

「仏研修DAY1」

さてフランス研修第一日から少しお話を。

到着は夕刻でしたので一日目の予定はヴェールヴォレに行く事だけ。

すんなりホテルまで送っていただきチェックイン、一休みしてからいざヴェールヴォレへ。

前回は奥まで席に変わっておりましたが、今回は店先にも3テーブルあり既にド満席。

我われは奥の席、お隣も英語喋っていたので観光客の様。

どうもその辺はまとめて奥にしとくみたいな感じなのでしょう。

やはり店内手前が一番以前の雰囲気がわかり良かったのですが、贅沢は言ってられませんね。

なんせ今や予約確定は一週間前という人気ぶりですからね。

初めての2人で初のフランスのグッチや初の食事という事を考えれば十分にありがたき幸せでしょう。

今回驚いたのはワインリストや食事のメニューブックがあった事。

以前ならワイン棚から自分で選び、食事も黒板から相談などしながら選んでおったのですがね、、、。

ど満席フルで2回転させる繁盛でしたらそういった部分は端折らなければ回らないのでしょう。

昔を知っている者、あの感動をと連れてきているのが半分も伝わらんだろうなと思いつつ、2本空けたところで終了。

飯については特に昔とレベルは変わって無いようで目新しさは無し、それでもパリ自然派ワインバー隆盛のパイオニアとして今も第一線にいるのは素晴らしい。

2軒目はガードローブまで。

出来た頃は女の子の店員がノリノリでハムを切ってワイン出してってのが受けたお店ですが、今回は月曜だからなのか閑散としておりました。

カウンターで友達か常連さんか喋ってゆるーい感じでノンビリやってました。

日本でもそうですが雨後の筍の様に次々出てきてるんでもはや目新しさは無し。

やはりこういった種類のお店は日本でも一瞬流行りはしますが長続きはせんのかね??

芯がしっかり、飯が旨いとか親切とかま~客商売としてちゃんとやれたうえでの流行り、もしくはその種のパイオニアでないとなかなかね。

所詮は二番煎じな訳で。

今のパリは日没が遅く、21時なんてまだ昼間のようですので感覚が不思議でしたが一日目としては良い時間なんでお開きに。

ふらふらメトロまで行きましたが記憶も定かでなく、、、。

ただかなり急激にもよおし始めてしまいやばい状態に。

もはや二人と一緒になど頭からすっ飛んで、ちゃんとすぐ帰るんだぞと言い残してダッシュ。

悪夢の築地事件の再現か??

駅の便所なんて怖いし、公衆便所もないし、コンビニなんかある訳ないし。

カフェに入ってトイレ貸してなどと交渉している最中に出そうなほどなので無理。

築地の時もそうでしたがコンニチワくらいで済むと思っていたらゆるくて全放出な感じでとても気を抜けない状態。

場所はルーブル付近、いわばパリの中心地。

これ以上はここでは書けませんのでご想像にお任せしたいと思います。

明日からはいよいよ研修の始まりです、シャンパーニュからボジョレーまでの道中をお話ししたいと思います。


さて昨日はポンちゃんにスペインからANAYONの造り手が営業中に来てくれて、お客さんに直接話しながら触れ合うイベントがありました。

じゃんけん大会も盛り上がりましたし、お客さんも生産者も楽しんでくれたようで良かったです。

今後は生産者は日本での末端の売り手(我々や酒屋さん)と会うだけでなく、最終消費者と売り手の所で会う方が良いのではと思いました。

店にも良い事ですし生産者さんも実際どんな風に飲まれているのかわかるし、一石三鳥だもんな。

今後は今回のようなスタイルにしてもらうようインポーターにはお願いしてみようと思います。

さて本日ですがお席はまだ緩い感じで空きがあるようですので、ジャンジャンジャンさん鳴らしてくださいな。

フランス帰りのまっち―、グッチも出勤しております。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:初日
2019.05.21








ぉざいまーーーーーーーーっす、雨は夕方には止む様やで。

「無事帰還」

恥ずかしながら帰ってまいりました。

久しぶりに第2の故郷フランスより帰還いたしました。

2等兵2人も無事に帰ってきまして明日より本土復員、日本の復興に全力で取り組む事となります。

6年ぶりか??フランス自体はもっとか??実に久しぶりな感じがしまして、ちょっと緊張してしまいました。

変わらない雰囲気ではありましたが、以前とガラッと変わっている部分もありやはり時は経っているんだな~と感じました。

今回は非常に疲れました。

生産者訪問でボージョレー入れてしまった事が大きな原因でもあります。

どうもボージョレーの生産者は飲み易いワインという事もあり飲む量が半端ではなかった。

歓迎の意味もあるのかと思いますが、潰そうという感じが見えておりましてそれを2軒連荘。

朝から夜の19時半まで飲み、畑、デギュステでグッチはあろうことか生産者の前で大鼾。

翌日からの自転車畑めぐりも天候バッチリでしたが思いのほか長く険しい道でした。

昔は全く行きも帰りもノープロブレムだったのですが、やはり体力の限界気力も無くなり引退する事となりました、みたいな心境でした。

また数日感想をつらつらと書こうとは思いますが、今回一番に感じた事を本日は。

それは今回圧倒的な国力の差を感じてしまいました。

また同時に日本が先進国ではなく既に後進国に成り下がっていることを痛感致しました。

どこでそう感じたかなんですが、ま~いろいろ。

貧富の差や今デモでもわかるように経済は良くないそうですな。

にしてもみんなそれぞれが生き生きしてるんですね。

パリなんか夜になれば飲食店は人で一杯ですし、朝からカフェなどもま~生活リズムの一つとして機能してますし。

それでも週労働を40数時間だとか、50で定年にしてなんちゃらとか、言ってる事のレベルが日本では夢のような事を本気で言ってるんですね。

日本みたいに週末になればテーマパークやなんやら遊ぶとなれば金、ですが向こうではオンオフがはっきりしているんですね。

使う時に使い使わないで良いならそれなりに楽しめる人達なんですね。

必要以上に物に溢れてなく、必要なものにしっかり投資されている感じ。

なんでもそうですがありすぎやりすぎは人間ダメにしていきますね。

古きよきものを大事に変化するものはしっかり時代に対応している印象が、なんでも壊して新しく作り、なんでも便利にしてしまう日本とは全く逆です。

ま~本当によく話しているし、人それぞれに活気というものがあって生きてるな~~~楽しんでいるな~~~という感じが多くしました。

もちろんそうでない人もいるのでしょうが、割合的には日本よりは少ない印象です。

そんなにあくせくするのも良くないな~と思う一方今の日本ではなかなか難しいな、とも。

日本の構造から変えていかんとオリンピック後のどん底が続いていく時代になってしまいますよ。

もう構造変える方に行かないかんかな??

時期中央区長選にドクター中松枠で出ようかしら??

いや今回は本当にかなりそう言ったショックもありで疲れた研修旅行でした。

明日以降はワインや料理、かっこよかったお店などをご報告したいと思っております。


さて雨はお昼過ぎに~晴天に変わるだろう~~~と出ておりますが、何か??

ま~今日はゆったりな感じでありますのでどこかのお店でお土産話(本当に土産買ってない)しましょうか?

という事でジャンジャンジャンさんお電話くださいな。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:キリトリ
2019.05.10


ぉざいまーーーーーーーっす、今日は暑くなるで~朝はひんやり気持ちいい朝でした。

「週明けからがスタートですよね」

今日はマチルダ臨時営業で朝から仕込みになべちゃんと向かいます。

今日はK持さん主催のパーチ―を貸し切りにて行うというので張り切っております。

昨日でだいぶ仕込みの先は見えてまして、今日は一気に仕上げていく段階です。

お知り合いのパーチ―でスタッフもかとうちゃんに西やんと気心知れたスタッフなんで飲みながらいらん指示出しで終われるような?

32人は結構パツンパツンなんでそうもいかないかもな~。

おまけに現在ダイエット中だし、もうかれこれ丸々4日間ライス食ってないわ。

あれほど好きな白米も無いならないで結構大丈夫やね。

フランスまであと4日、あと4キロは減らしていこうと思います。

空港ではガッツリ鰻か鮨喰って飛び立とうと思っております。

さて今日も朝から目がパッチリ、水やりに打ちっぱなしに胃って来てもまだ7時前。

あめなべ起こして屋上でサニーレタスを初めて収穫してみました。

あとで食べてみようと思います。


そんな今日は実はハナキン、GW終わってなんとかこなして明日は休みだと思える夜で動く気配をビンビン感じております。

油断せずしっかり準備して臨みたいところです。

そして本日の予約状況ですがやはりそこそこ埋まってきております。

しかし早い時間や回転後はまだ埋まっておりませんのでジャンジャンジャンさん鳴らしてくださいな。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:なべちゃんが刈ってます
2019.05.08
ぉざいまーーーーーーーっす、いまが最高の季節ですね、梅雨前の今の時期を楽しみましょう!!

「怪我の功名??」

だいぶ復活してきましたがのどの痛みが治まりません。

昨日のどからエイリアンが出たので終わりかと思っていましたが、まだ別のがいるようです。

そして快便でずっと来ましたがここ2日全く出る気配なし。

2日も出ないなんて私の中ではありえない事で、小学生以来ではないかと思います。

どうも風邪菌が腹の中にいるようで何ともスッキリいたしません。

今日1日で何とか決着付けたいものです。

ちょうど風邪をひく前の先週土曜日、4日前なのですが体重が過去最高の81,1キロを出してしまいました。

そして今朝計りましたら一気に減って76キロとなっておりました。

フランス前に減量と思っていたら思いがけず風邪減量に成功してしまいました。

ついでにと思い昨日からまた炭水化物(大好物)を抜いてささみともやしと葉野菜の献立のみ。

酒も控えております。

どうせなんで72,3キロにしてフランスに行こうと思っております。

そして今回もフランスでランニングして来ようと思います。

さてそんな今朝でしたが本日もあめちゃん送り後にそのまま畑で水やりをしに行って来ました。

日ごとに目に分かる成長があるのが農業の喜びという事もやってみて初めて分かる事ですね。

何事もやってみないと分からん事や感動はあるもので、やってもないのにやった気になっているのは良くない事だと50前にして思います。

若い人たちもやった気になっていないで「やってみなはれ」の精神でどんどん挑戦してほしいものです。



昨日はGW明けという事もあり閑古鳥が来襲しましてまだまだこんな日にもしっかり来たいと思えるお店ではないんだなと痛感。

平日は混んでいるからといってこれで良いと思っている結果でしょう。

日々改善でやっと保てるものだという事がやっぱりまだ理解できていないのだと思います。

来月からマチルダ再開で最適人員での稼働となったらまた現場で要らんこと言いに入って行かなあかんなと思った次第です。

さて気お取り直して本日は、、、やはりまだ空いているようです。

ジャンジャンジャンさん鳴らしてくださいな。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:今朝のあめちゃんファーム
2019.05.07




ぉざいまーーーーーーーーっす、気分とは逆に晴天なGW明けとなりました~。

「GW明け」

昨日は七五三終了後から体調が急変いたしましてぶっ倒れてしまいました。

喉が痛かったのですが急にいつもの腰にすべての倦怠感が乗せられたように動く事が出来なくなってしまいました。

流石に酒もたばこも飲む気にならず早い時間から布団にくるまり結局12時間じっとしておりました。

頻尿なのかきっちり2時間ごとに小便に行って朝7時に起床。

どうやら熱は下がったようで顔を洗っていると、エイリアンのような塊が出て来ましてこれで喉はすっかり楽になりました。

まだ腰が本調子ではありませんが今日はMTGなども詰まっているので気合いで動かないといけない日です。

そんな訳で昨日は一滴もお酒を飲んでおりません。

夕食も食べていないのでなんとなく腹はスッキリ。

来週からビストロ飯連ちゃんになるのでここで少し体重落としておこうと思います。

さて今日からやる事やって準備始めないといけませんね。

あと行く前に1回はゴルフ久しぶりにしたいかもなどと思っております。



さてGW明けて本日火曜日、予想通りというかお店の方はゆったり予約状況です。

久しぶりな方々と今日は流して飲みに来るのはいかがでしょうか??

元気なお電話ジャンジャンジャンさんお待ちしております。

それでは本日もよろしく哀愁、ほな。

写真:ヴェールヴォレとシャルティエ

[1] «prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next» [108]

 
TOP  |   STAFF  |   COMPANY  |   MEDIA  |   RECRUIT